アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「散策」のブログ記事

みんなの「散策」ブログ

タイトル 日 時
軽井沢・雲場池(くもばいけ)の紅葉は、水面に映る紅葉との対比が美しい
軽井沢・雲場池(くもばいけ)の紅葉は、水面に映る紅葉との対比が美しい 雲場池の紅葉  軽井沢・雲場池(くもばいけ)は、地元では「おみずばた」と呼ばれていますが、「スワン(白鳥)レイク」とも呼ばれて親しまれています。 又、 細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説も残っています。 昨日、ホテルのテレビで紅葉が見頃と放映していましたので、散策に出かけました。 軽井沢駅から旧軽井沢方面への直線道路(軽井沢本通り)を10分程歩き、信号のある東雲交差点を左折します。 モミの並木道を15分程歩き、雲場川の橋を渡ると右側が雲場池です。 当日は、早朝にもか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/04 20:47
群馬県館林市にある「つつじが岡公園」の「つつじ」は世界一!
群馬県館林市にある「つつじが岡公園」の「つつじ」は世界一!  群馬県館林市にある「つつじが岡公園」の「つつじ」は、研究者によっては日本一どころか世界一ともいわれる「つつじ」の名所です。 「つつじ」は歴代の館山城主や愛好家、そして自治体によって手厚く保護と育成が図られてきました。 「つつじが岡公園」は、旧公園と新公園に分かれていて、旧公園には、 推定樹齢800年を超える「ヤマツツジ」や高さ4mの「ツツジ巨樹群」があります。 新公園の「つつじ」でも、樹齢50年から100年のものと言われていますので、本当に見事です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 21:29
「佐野市万葉自然公園 かたくりの里」と「とちぎ花センター」
「佐野市万葉自然公園 かたくりの里」と「とちぎ花センター」  「万葉自然公園かたくりの里」のカタクリの花を見に出かけてきました。 カタクリの花は「佐野市の花」で、三毳山の北斜面約1.5ヘクタールに広く群生しています。 今回は、みかも山東口広場から群生地に向かいました。 三毳山は、ハイキングコースが整備されていますので、四季を通して花や自然と触れ合うことができます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 22:50
「世界らん展日本大賞2016」に今年も行ってきました。
「世界らん展日本大賞2016」に今年も行ってきました。 「世界らん展日本大賞2016」に今年も行ってきました。 開催場所は「東京ドーム」で、開催期間は「2016年2月13日(土)から2月19日(金)」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/14 21:39
日光湯ノ湖の湖畔を散策
日光湯ノ湖の湖畔を散策  暑い夏を避けて、日光・湯ノ湖の湖畔散策に出かけてきました。 ここは、平地より気温が10度は低いので、気持ち良く散策することが出来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/06 22:28
久喜の提灯祭りは日本一
久喜の提灯祭りは日本一  久喜の提灯祭り・天王様(くきのちょうちんまつり・てんのうさま)は、埼玉県久喜市で行われる旧久喜町の鎮守である八雲神社の祭礼です。 祭礼期間は毎年7月12日から7月18日までですが、山車(だし)が曳き廻されるのは12日と18日のみです。  山車の曳き廻しは、230年以上の歴史を持ち、「久喜八雲神社の山車行事」として平成16年(2004年)4月1日に久喜市民俗文化財に指定されました。  由来は、天明3年(1783年)の浅間山の大噴火で、桑をはじめ夏作物が全滅したことによる生活苦・社会不安など... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/12 23:58
世界らん展 日本大賞2015 [ 2月14日(土)〜22日(日)]
世界らん展 日本大賞2015 [ 2月14日(土)〜22日(日)] 東京ドームの会場 開催から3日目で平日なので、混雑が避けられると思い、出かけてみましたが、当てが外れて、人、人、人・・・・・。 いつも蘭の匂いに包まれる会場は、例年よりも蘭の匂いが強く、インフルエンザの予防にマスクをしていましたが、それでもかなりの強い匂いでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/16 21:35
塩原温泉郷の紅葉と日帰り温泉を楽しむ
塩原温泉郷の紅葉と日帰り温泉を楽しむ  当日の天気予報では、曇りで昼からは晴れるということでしたので、塩原温泉郷の紅葉と日帰り温泉を楽しむために出かけました。残念ながら、曇り時々雨で晴れることはありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/12 22:54
目黒雅叙園(めぐろがじょえん)と假屋崎省吾の世界〜百花繚乱〜
 目黒雅叙園(めぐろがじょえん)は、東京都目黒区にある、結婚式場・ホテル・レストランなどの複合施設です。  10月23日に訪れた時は、「百段階段」で「華道家 假屋崎省吾の世界〜百花繚乱〜」が開催「2014年10月1日(水)〜10月26日(日) 」されていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/23 21:36
「薬師池公園」の花菖蒲は咲き初め、帰路「旧白洲邸武相荘」に寄る。
「薬師池公園」の花菖蒲は咲き初め、帰路「旧白洲邸武相荘」に寄る。  花菖蒲が5月下旬から開花とのことなので初めて,「薬師池公園」の花菖蒲を見に出かけた。 行程は次の通りです。 @浦和駅〜新宿駅〜(小田急線急行)〜町田駅〜バス(野津田車庫行)〜薬師池バス停〜(徒歩6分)〜薬師池公園裏口 A野津田車庫前バス停〜バス(鶴川駅行)〜鶴川駅〜(徒歩15分)〜旧白洲邸武相荘〜(徒歩)〜町田駅〜(小田急線急行)〜新宿駅〜浦和駅  町田駅で「薬師池公園」行のバスに乗ろうとしましたが、町田駅にはバスプールがなく、乗り場の案内図も見当たりません。 バスの案内人らしい人に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 21:16
さいたま市「玉蔵院」の枝垂桜
さいたま市「玉蔵院」の枝垂桜 昨年、初めて「玉蔵院」の枝垂桜を観て、とても素晴らしかったので、今年も観てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/28 20:26
国立昭和記念公園の銀杏並木
国立昭和記念公園の銀杏並木  テレビで、国立昭和記念公園の素晴らしい銀杏並木を放映していたので、早速、行ってみました。 東京都最大(東京ドーム40倍)の広さを誇る国立昭和記念公園には、2個所の銀杏並木があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/17 20:42
福島県猪苗代町の土津神社の紅葉と新そば祭り
福島県猪苗代町の土津神社の紅葉と新そば祭り 土津神社  土津神社(はにつじんじゃ)は、徳川2代将軍秀忠の第4子会津松平家の初代藩主保科正之を祀った神社です。  保科正之は、4代将軍家綱の後見役として20年間幕政の実権を握るとともに、会津藩の好学・尚武の藩風を築いた名君と言われています。  「土津」(はにつ)という名称は、寛文11年(1671年)に正之公が、吉川神道の吉川惟足より奥義を授けられた際に、「土津」の霊神号を送られたことに由来しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 22:50
童話の世界のような「河口湖オルゴールの森美術館」
童話の世界のような「河口湖オルゴールの森美術館」 オルゴールの森美術館入口と手動のオルゴール  オルゴールの森美術館の入口の脇で、手動のオルゴールを館員が奏でていました。 試しに弾かせていただいたのですが、適度の速さとその速さを保たないとメロディになりません。 簡単なようで、結構難しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/14 21:42
伊奈町の「バラ園」は埼玉県で最大のバラ園。
伊奈町の「バラ園」は埼玉県で最大のバラ園。  伊奈町の「バラ園」は、伊奈町町制施行記念公園の中にあります。 伊奈町町制施行記念公園は、その名で分かるように、伊奈の町制施行を記念して昭和48年に開園されました。 マンモス校として知られる「伊奈学園」の真横にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 22:19
日本郵便が初めて手がけた商業施設「KITTE(キッテ)」に行って来ました。
日本郵便が初めて手がけた商業施設「KITTE(キッテ)」に行って来ました。  日本郵便が初めて手がけた商業施設「KITTE(キッテ)」が、3月21日にオープンしましたので、行って来ました。「KITTE」は、JR東京駅の丸の内南口から徒歩1分という好立地にあり、屋上庭園からは、復元された東京駅舎が間近で見られます。 JR東京駅の丸の内南口から見た「KITTE」  「KITTE」は、旧東京中央郵便局の敷地に建設された地上38階、地下4階のJPタワー内にあります。 地下1階は、全国のご当地グルメが味わえるお店が出店しています。1階〜4階にはファッション店や雑貨店ですが、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/27 22:20
今年は、同時期に「井沼方公園の河津桜」と「玉蔵院のしだれ桜」が満開。
今年は、同時期に「井沼方公園の河津桜」と「玉蔵院のしだれ桜」が満開。 さいたま市緑区東浦和にある井沼方公園の河津桜  さいたま市緑区東浦和にある井沼方公園には、河津桜が約20本ほど植えられていますが、身頃になっているよとの話を聞いて、3月17日に行ってみたら満開でした。  井沼方公園は、JR武蔵野線東浦和駅から線路沿いに南浦和方面へ歩いて、東浦和橋を越えてしばらく行ったところにあります。 この公園は、東浦和駅から徒歩5分ほどのところでありますが、雑木林や調整池、川などに囲まれた緑と自然の豊かな公園です。 小さな子供達向けのかわいらしい遊具から、ループトン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 20:33
横浜山手西洋館めぐり
横浜山手西洋館めぐり  「横浜山手西洋館めぐり」のツアーに参加して来ました。 今回はツアーに参加しましたが、横浜市山手西洋館は、入館料が全て無料ですので、自分で自由に散策した方が、ツアー料金もかかりませんし良いかもしれません。 例えば、自分で「横浜山手西洋館めぐり」を終えたら、中華街で食事をし、その後元町商店街を歩くといったコースです。  今回のコース:JR石川町駅 → ブラフ18番館 → 外交館の家 → ベーリック・ホール → エリスマン邸(改装中) → 山手234番館 → 横浜市イギリス館(改装中) → 山... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/09 20:42
「小石川伝通院」の境内は都心とは思えないような雰囲気
「小石川伝通院」の境内は都心とは思えないような雰囲気  東京メトロ「後楽園」駅より徒歩10分程の、小石川3丁目の淑徳学園のすぐ隣に、芝の増上寺とならぶ江戸浄土宗の名刹、小石川伝通院(でんづういん)があります。  境内には、徳川家康の生母お大の方や千姫(豊臣秀頼妻・2代徳川秀忠の長女)をはじめとして徳川家ゆかりの女性の墓が数多くありますが、墓は徳川家だけでなく、新撰組創設期の人物「清川八郎」や「柴田練三郎」等有名人の墓も沢山あります。  又、広大な境内には桜や梅があり、自然が豊かで都心とは思えないような落ち着いた雰囲気に恵まれています。  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/19 21:56

トップへ | みんなの「散策」ブログ

二人のこれ書いとこ!ブログ 散策のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる