二人のこれ書いとこ!ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新国立美術館でランチとルノワール展

<<   作成日時 : 2016/07/28 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ルノワール展を観に新国立美術館に出かけて来ました。
早めに新国立美術館に着きましたので、ランチを3Fの「ブラッスリーポール・ボキューズミュゼ」にて。

「ブラッスリーポール・ボキューズミュゼ」の外観
画像

 ランチを済ませて、7月28日(木)の13時頃に入場したのですが、平日なのに広い展示会場内は結構混んでいました。
展示数は、映像資料、彫刻、デッサン、絵画など全部合わせると100点を超えます。
鑑賞には、1時間30分程かかりました。
 見どころは、世界でも有数のルノワール・コレクションを誇る「オルセー美術館」と「オランジュリー美術館」が所蔵する、100点を超える絵画や彫刻、デッサン、パステル、貴重な資料の数々観ることが出来ます。
又、最高傑作である「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」を日本で初めて観ることが出来、「田舎のダンス」と「都会のダンス」が45年ぶりに2点揃って展示されています。

ルノワール展のパンフレット
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新国立美術館でランチとルノワール展 二人のこれ書いとこ!ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる