二人のこれ書いとこ!ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「佐野市万葉自然公園 かたくりの里」と「とちぎ花センター」

<<   作成日時 : 2016/03/23 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「万葉自然公園かたくりの里」のカタクリの花を見に出かけてきました。
カタクリの花は「佐野市の花」で、三毳山の北斜面約1.5ヘクタールに広く群生しています。
今回は、みかも山東口広場から群生地に向かいました。
三毳山は、ハイキングコースが整備されていますので、四季を通して花や自然と触れ合うことができます。






 カタクリ鑑賞の後は「とちぎ花センター」へ。
同じ三毳山の麓にありながら、カタクリの群生地は佐野市で、「とちぎ花センター」は栃木市となっています。
「とちぎ花センター」は、 季節を問わず花が咲き乱れている 大きな花畑と鑑賞大温室があります。




 鑑賞大温室では、洋ラン展を開催していました。
とても管理が行き届いており、珍しい植物が沢山ありますが、なかでも「ヒスイカズラ」は、一度は見てほしい花です。


 ヒスイのような色で神秘的な花です。
ヒスイカズラはマメ科のつる性植物で、原産地はフィリピンです。
植物ではきわめて珍しい青緑色の花を付け、宝石の翡翠(ひすい)のような色合いなので、ヒスイカズラと呼ばれます。
多くの花が房状に連なって咲く様子は、さながら宝石箱を広げたようです。


 珍しい品種のクリスマスローズが数株ありました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「佐野市万葉自然公園 かたくりの里」と「とちぎ花センター」 二人のこれ書いとこ!ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる